宜蘭の旅 イベントカレンダー地図(ビデオ)宿泊施設お土産交通機関観光119サイトマップHOME

 

宜蘭県内にある鉄道駅(站)

(台湾鉄道の東部幹線、宜蘭線、北廻線が宜蘭を走っています)

 

  は急行停車駅  は車椅子で利用可  無線LANホットスポット有り .

  駅名

  区間電車(各駅停車)

特徴

周辺観光スポット

 
石城

海側にある旧プラットホーム  線路をまたぐ用水路の端から水が滝のように落ちている

24°58'42.76"N 121°56'43.91"E

台湾最東端駅

改札口一箇所

舊草嶺隧道公園舊草嶺トンネルを通って徒歩または自転車で福隆へ行けます)

 無人駅
大里

改札口の立派な標識
駅の近くの大里旅客センター

24°58'0.73"N 121°55'21.90"E

改札口一箇所

大里旅客センター

北関国家公園地区

草嶺古道

 
大渓

24°56'18.58"N 121°53'24.39"E

改札口は一箇所

大渓漁港

サーフィンが出来る蜜月湾へはここで下車

無人駅
亀山

左手屋根の上に見える「亀山島」

24°54'17.37"N 121°52'7.13"E

改札口一箇所

立派な石の標識が目に飛び込む

釣り舟

イルカウォッチ

北関海潮公園

 
外澳

 

  覆い被さるように茂る大樹

24°53'1.11"N 121°50'44.12"E

改札口は一箇所

サーフィン (外澳海水浴場)

パラグライダー

サンドバギー

 

無人駅
頭城

  頭城駅前          頭城老街

24°51'31.91"N 121°49'20.23"E

改札口は一箇所

鳥石港

亀山島航路(イルカウォッチ)

頭城海水浴場

頭城老街

パラグライダー

二・二・八事件処刑所跡

蘭陽博物館

文創頭圍園区

旧頭城小学校校長宿舎

 

頂埔

24°50'38.52"N 121°48'32.56"E

改札口は一箇所半

何故一箇所"半"かというと・・・

駅に降りて見れば分かります

無人駅 
礁渓

 

  駅前がなんと足湯の広場

24°49'36.60"N 121°46'29.99"E

改札口は一箇所

礁渓温泉

五峰旗滝

礁渓ゴルフ場

金車蘭花園

湯圍溝公園

跑馬古道

林美石磐歩道

雪山隧道文物館

石牌県界公園

礁渓温泉公園

森林風呂

協天廟

呂美麗精彫芸術館

 

四城

24°47'11.72"N 121°45'44.57"E

改札口は一箇所

こちらの階段も結構狭い

武暖百年石橋

龍潭湖(大陂湖)

呉沙故居

 

 
宜蘭

歴史を感じさせる駅(前站) 日本の国会議事堂に似ている

 

近代的な後站

 

前站を出て左にある観光センター

 

 

  構内で見かけたターンテーブル

 

24°45'16.18"N 121°45'26.17"E

改札口は2箇所(通り抜け不可)

宜蘭夜市

甲子蘭酒文化館(宜蘭酒廠)

員山公園(足湯温泉)

台湾戯劇館

設治記念館

宜蘭県史館

橘之郷風味館

Kavalan員山蒸溜所・ウイスキー工場(宜蘭金車威士忌酒廠)

宜蘭演芸ホール

台湾戯劇館

宜蘭河浜公園

(西郷憲廳徳政碑)

旧宜蘭南飛行場管制塔

員山神風機堡資料館

蜂採館

旧日本海軍通信所跡

旧日本陸軍通信所跡

旧日本陸軍地下指令部跡

宜蘭中山公園獻馘碑

宜蘭監獄跡

員山北飛行場機堡

昭應宮

陳氏鑑湖堂

 

二結

屋根の上の駅名はピカピカ  羅東側から見る

二結農会穀物倉

 

  脇の河に沿って作られた遊歩道にレールが敷かれていた

改札口は一箇所

二結廟の大樹

廟辺雑貨店

二結農會穀倉

 
中里

台湾で一番細い駅?  写真奥左手階段の幅たった90cm!

 

駅の幅3mだけ!ここを特急    放置されていた作業車

が猛スピードで通過する時は・・・                 

改札口は一箇所

台湾で一番細い駅の階段?

運転免許センターへはここで下車 

 無人駅
羅東  

歴史的な面影の中山公園側(前站)と近代的な後站

 

  構内のお土産店

 

 

駅のエスカレーターは台湾で一番遅い?エスカレーターです。

 

エレベーターも完備しています。但し、プラットフォームから利用する際には駅員に告げなければなりません。その理由はなんと・・・。

改札口は2箇所(通り抜け出来ます)

駅後面改札口から正面大通りを100mくらい行った所に、無料市内観光バスの乗場があります首都客運のバス停も隣にあります

国光客運の羅東バスターミナルは後改札口を出て蘇澳方面へ線路に沿って100mほど行くとあります。

羅東夜市

羅東運動公園

林業文化園(サイクリング出発点)

梅花湖

国立台湾芸術センター

冬山河親水公園(子供祭り)

安農渓ラフティング

清水地熱

仁山植物園

新寮瀑布

中山瀑布

冬山茶園

泳安石橋

 

 

 

冬山

  駅前にサッパリ系の臭豆腐屋 駅の右側に新駅建設中

 

凧をモチーフにした駅舎

 

今は廃線となったセメント工場の引き込み線(駅から1.5km程蘇澳寄り)

改札口は一箇所

仁山植物園

中山レジャー農場

新寮瀑布

中山瀑布

冬山茶園

冬山風箏館(凧博物館)

武老坑風景区

 
新馬

駅の屋根が日本の瓦葺風 

改札口は二箇所

武老坑風景区

ビアシティー(手作りビール)

無人駅 
蘇澳新

  改札口がある2階表入口(前站) 次は「蘇澳」もしくは「永楽」。 駅舎は船の形をしています。

 

一階部(改札口は二階)  裏口(後站) 

 

  KIOSK(写真左)この駅で花蓮方面と蘇澳行き(写真右下のカーブしている線)が分かれる

改札口は二箇所(通り抜け出来ます)

軍人メモリアルパーク

武老坑風景区

無尾港水鳥保護区

後山公路文物館

 

蘇澳

  宜蘭線最終駅 洒落た構内 錦鯉が泳いでいる池

 

 

終点蘇澳駅から更に延びる線路、そしてターンテーブル発見

 

 

引込線を辿って行くとコンクリート工場に続いていました 

改札口は一箇所

蘇澳冷泉(強炭酸泉)

白米木履村

水泥神社跡

珊瑚法界芸術館

砲台山

金刀比羅神社跡

蘇澳神社跡

豆腐岬

南方澳(海鮮料理)

黄金媽祖

七星山公園

碧涵軒鳥公園(碧涵軒帝雉生態館)

後山公路文物館

内埤海岸

花蓮方面行きは停車しません

永楽

 

この辺りから花蓮までトンネルが多い 

改札口は一箇所

白米木履村

碧涵軒鳥公園(碧涵軒帝雉生態館)

(記:永楽と蘇澳新の間に「永春」駅があった)
 
東澳

台湾で一番眺めが美しい駅から東澳湾と太平洋を望む

 

引込み線を走るディーゼル機関車  右が本線 

改札口は一箇所

エレベーターがあります

東澳湾(粉鳥林漁港

東岳冷泉(水遊び場)

スクーバダイビング

毛蟹

南澳

  鉄道信号灯がズラリと軒先に・・・

改札口は一箇所

南澳農場(キャンプ村)

神秘湖

南渓沢登り

四区温泉(野渓)

碧方温泉(野渓)

朝陽国家歩道

大南澳越領古道(蘇花古道)

南澳神社跡

南澳海浜温泉

泰雅文物館

南澳原生植物標本園

南澳古道(舊武塔古道)

 

 
武塔

 

改札口は一箇所

サヨンの鐘

武塔お土産センター

神秘湖

南澳古道(舊武塔古道)

(記:駅名の由来は日本語の豚から)
 無人駅
漢本

  左手には立派な噴水が見える 綺麗な駅前広場

 

左は太平洋、右は山が迫る  階段に車椅子用のリフトもある

改札口は一箇所

 

澳花瀑布

紫明瀑布

観音瀑布

びわ(枇杷)の里

(記:駅名は日本語の「半分」から来た名前で、ここは蘇澳から花蓮の中間に当たる)

 

太平山ポンポン車の駅  (山地軌道)

駅名

 

観光スポット

太平山

 

翠峰湖(平元歩道)

茂興

 

三畳瀑布

 

旧羅東森林鉄道

(1924~1979年 現在は廃線となっています)

旧駅

現在の様子

メモ

羅東

(1970増設)

歩道に標が埋め込まれている。

24°40'44.24"N 121°46'27.21"E

 

小さな橋の跡

24°40'52.32"N 121°46'26.32"E

現在の羅東駅に隣接してあった。
竹林

24°41'2.61"N 121°46'19.37"E

現在の羅東駅から徒歩で約10分  森林文化公園内

駅や洗車場もあり、SLも多数展示してある

周辺には当時の面影を残す建物が保存されている

歪仔歪

24°42'10.65"N 121°45'13.28"E

写真右手、歪仔歪橋の手前に駅があった

今はもう面影はない

大州

24°41'31.84"N 121°43'49.10"E

小さいながら、中に森林鉄道の展示場も開設されている

右手にトイレがあります

萬富

24°40'55.42"N 121°41'25.28"E

写真右手に駅があった

もう面影はない

羅東からのバス停は左手にある

三星

24°40'4.95"N 121°39'3.41"E

軌道が残されていた

近くに葱博物館があり、お土産も買える

天送埤

(1976年の台風で橋脚が流された後はここが羅東からの最終駅になる)

24°39'45.16"N 121°37'11.16"E

 

 

 

軌道のために積み上げられた石(写真右下)

24°39'23.20"N 121°36'16.45"E

 

隧道1

一号トンネル(蘭陽発電所天送埤取水口付近)

24° 39.084'N 121° 35.901'E

天送埤駅はかなり良い状態で保存されている

給水塔も保存されている

天送埤駅から羅東寄りに、ターンテーブルがある

昔の軌道は濁渓に出てから上流に向かい、現在の水門があるあたりから少し左にカーブしてから、山裾に向かい、川に沿って一号トンネルへと続いていた

清水湖

24°38'41.76"N 121°35'41.38"E

写真左、東屋の屋根が見える所に駅があった
牛鬥

24°38'22.33"N 121°34'19.86"E

隧道2

 二号トンネル

 24°38'20.15"N 121°33'51.38"E

隧道3

三号トンネル

24°38' 020.08"N 121°33' 50.22"E

雑貨商店になっている

二号トンネルは雑貨店から山に向かい、上り坂の少し手前を左に折れて行った山の中腹、道路の下付近。

牛鬥橋から見える三号トンネル

楽水

楽水駅

24°36'25.67"N 121°32'19.07"E

(四号トンネル  24°37'33.18"N 121°32'53.10"E)

(五号トンネル  24°35'15.57"N 121°30'52.92"E)

隧道6

六号トンネル

24°37'33.17"N 121°32'53.64"E

隧道7

七号トンネル

24°35' 018.52"N 121°30' 55.04"E

道路のかさ上げによって、駅は目立たない

長く突き出た屋根が駅の面影を残している

四、五号トンネルは川沿いにあったが消失

六号トンネルは圓山機組 取水口(蘭陽 清水電廠) 横にある

七号トンネルへは智腦部落から河原に降りる道を使う

 

 

 

土場

(終点)

24°34'20.52"N 121°29'48.00"E

昔の太平山の入口

太平山や鳩の澤温泉へ行く人は、ここから橋を渡りしばらく上ったところにある料金所で入山料を払う

 


Copyright © 2004 Karube@COM All Rights Reserved