底火山(海中温泉)は宜蘭県頭城にある鳥石港から船でおおよそ30分、亀山島の沖合いに位置しています。  海中にある活火山は世界でも稀で、一般の観光客でも見れるところは世界でもここ宜蘭の亀山島だけでしょう。

海底火山の近くの海は火山の影響で独特の色彩を呈しています。  また、硫黄の匂いも当たり一面に漂い、水中火山は普通の火山とまったく変わりません。 この火山の活動が活発になると、その影響で魚が死に、漁師は労せずに魚を捕ることができるそうです。  これこそ「漁夫の利」ですね。

島の周囲は7色に変化し、見る人楽しませてくれます。  また、波の侵食によって出来た「眼鏡岩」など、-自然-と言う彫刻家が作った数々の芸術作品を見ることが出来ます。

亀山島は近年まで軍隊によって管理され、観光客はもとより一般市民も上陸することはできませんでした。  現在は、島の地下壕にも入ることが出来、太平洋をにらむ高射砲に触れることも出来ます。

島の観光センターではビデオの上映があり、亀山島の美しさを紹介してくれます。  また、亀山島の自然や歴史を学ぶことが出来る資料館もあり、島の特徴や生態系を学ぶことが出来ます。

 

 

 

 

 左の写真は亀島湖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右の写真は亀島と宜蘭を守ってきた高射砲

 

 

 

 

島のあちらこちらで見かけたユリの花

 (写真左)

 

 

 

 

亀山島海底火山
2005年4月撮影

 

 交通:

①北迴線電車で頭城駅下車、國光客運の濱海線台北基隆行きに乗り烏石港バス停で降車し、乗船
②北迴線電車で蘇澳駅下車し、連絡船会社の送迎バスか國光客運またはタクシーで蘇澳港。乗船

台北から葛瑪蘭バスまたは首都客運に乗り礁渓で下車。タクシー利用。

台北から國光客運の濱海線の宜蘭羅東行きバスに乗り、烏石港で降車、乗船

 

 

 GPS位置

   24°50' 05.00" N 121°57' 50.00" E


大きな地図で見る