の博覧会では、台湾の生態系を学ぶことが出来ます。大人も子供も亜熱帯の国、台湾に棲息する色々な生き物に驚かされるでしょう。

また、博覧会場には家族連れで楽しめる各種パビリオンがあり、緑のコンセプトを伝え、自然生態、エネルギー、バイオテクノロジー、環境保護について学んだり、体験コーナーでは訪れる人を楽しませてくれる各種イベントが用意されてます。 

展覧会、展示販売、公演、行楽などのテーマで、イタラクティブで、知的で楽しめる施設があり、毎年世界各国から多くの人が訪れる、お祭りと自然観察がブレンドされた人気のイベントとなっています。 

 

(写真は宜蘭で見られる鍬ガタ カブト虫 蝶)

 

緑の博覧会ホームページはこちら

 

 

 

 

 

緑の博覧会

 

 交通:

台北からは北迴線の莒光﹑自強號列車に乗り蘇澳新站で下車。タクシー利用。
①台北から葛瑪蘭バスまたは首都客運に乗り羅東で下車。台鉄羅東駅後の左手に在る国光客運バスターミナルから「南方澳行き」に乗り武荖坑橋で降りる。

國光客運の台北発宜蘭「濱海線もしくは北宜線バスに乗り羅東總站(バスターミナル)降車し、「南方澳方面行き」に乗り換え武荖坑橋で降車。

②國光客運バスに宜蘭か羅東から乗り「南方澳行き」に乗り武荖坑橋で降りる。

 

 ※ 臨時バス運行表はこちら

(台北からも乗れます)

 

 GPS位置(入場口)

   24°36' 45.35"N 121°48' 46.93"E


大きな地図で見る