宜蘭の旅 イベントカレンダー地図(ビデオ)宿泊施設お土産交通機関観光119サイトマップHOME

山レジャー農場地区は中山村をメインとし、大進村、丸山村、八寶村を含む広域休間農業区です。総面積約130ヘクタール、区内では、主に、お茶や果樹が栽培され、主な農産物は、茶葉と文旦で、風光明媚な地域です。家族連れでリクリエーションを楽しむのに、オススメの場所です。

当区は、冬山河の上流に位置し、冬山河の水源の一つを持っています。  豊富な湧き水や伏流水があり、小埤湖、梅花湖、丸山など、どれも天然水によって形成された自然を見ることが出来ます。また、この地域には、新寮、旧寮、隘勇寮、石頭城等の地名が残っており、その昔、原住民タイヤル族との抗争の際の兵舎の名が由縁です。

 当区の主要な農産物は、冬山素馨茶、冬山文旦、冬山梨等です。 区内の有名な風景区として、仁山植物園、仁山苗圃(苗床)をはじめ、新寮瀑布(滝)へ続く仁山自然歩道、また梅花湖風景遊楽区、三清宮、丸山遺跡などがあります。中山レジャー農場区は、自然景観の豊かさだけでなく、地方の特色、文化も一見の価値があるでしょう。区内の” 三清宮“は、全国道教の総本山で、県内で最も歴史的価値のある旧跡とされています。

ここでは毎年開催される。「風箏(凧)節」「農産業文化活動」等、文化的色彩が濃厚でオリジナリティーにあふれる行事を見ることが出来ます。

 GPS位置

 

仁山植物園入り口

24°37'18.49"N 121°45'13.11"E
大きな地図で見る

 

新寮瀑布(滝)入り口

24°36' 13.01"N 121°44' 38.32"E

 

 

中山レジャー農場地区

 

交通:

台北から北迴線電車に乗り『羅東』駅で下車。そこからタクシー利用。

台北から葛瑪蘭バスまたは首都客運に乗り羅東で下車。交差点を渡って右手のバス停から首都客運バス281に乗り仁山植物園で降車。

羅東駅後出口を出て直進し、光栄路信号手前を右折するとバス停が在る。首都客運バス281に乗り仁山植物園で降車。

 

 

入口付近にある遊園地の電気バイク 

 

  地元の特産物を売っているお店

 

 


Copyright © 2004 Karube@COM All Rights Reserved