宜蘭の旅 イベントカレンダー地図(ビデオ)宿泊施設お土産交通機関観光119サイトマップHOME

立伝統芸術中心は台湾各地の伝統芸能や工芸のすべてを一ヶ所で楽しみたいという贅沢な望みをかなえてくれるます。ここでは、布袋劇(ポペットショー)など台湾の伝統芸術と文化を総合的に紹介しています。

民間の伝統文化を保存しようと、宜蘭県五結郷冬山河の下流近く、有名な冬山河親水公園のそばに設置された伝統芸術センターでは、演劇、音楽、舞踏、工芸、雑技などのテーマにそって、21の建物と景観エリアが設置され、教育や文化の継承、さらには娯楽の機能も果たしています。

園内の施設は、景観体験エリアと集落エリアに大きく分かれており、集落エリアには展示館や演劇館、曲芸館、戯曲音楽と工芸の伝習所、図書館、宿舍、民芸工房街、文昌廟などが立ち並び、屋外の舞台や人気の高い「伝統小吃坊」(小吃とは、小皿料理やおつまみのこと)も街並みと溶けあって、楽しい散策コースとなっており、訪れる人々を楽しませてくれます。

國立傳統藝術中心

住所:268 宜蘭縣五結鄉五濱路二段201號
電話:03-9705815
FAX:03-9605237
電子メール:ncfta@ncfta.gov.tw

URL http://www.ncfta.gov.tw/

センター開館時間

パーク参観時間: AM:9:00-PM:900 月曜休

定時ガイド:会場予約受付、定員

・団体予約ガイド:30人以上の団体は3日前までに予約の事

・展示館参観時間: AM:9:00-PM:5:00 

・定時ガイド:会場予約受付、定員20人

・団体予約ガイド:20人以上の団体は3日前までに予約の事

 

GPS位置

 

センター中央入り口

24°41'9.63"N 121°49'26.89"E


大きな地図で見る

 

国立伝統芸術中心

 

交通:

台北からは北迴線電車に乗り羅東駅で下車。そこからタクシーで約15分。

または、羅東駅前から宜興客運の清水経由南方澳バスに乗り、「大衆廟」で降りるか運転手に傳統藝術中心に行く旨を伝え、目的地近くで降ろしてもらう。

台北から葛瑪蘭バスまたは首都客運で羅東降車。 交差点を渡り首都客運バス261/241番を利用。またはタクシー利用。

【一日一便のみ】台北北バスターミナルから14:20発南方澳行きバスに乗車;南方澳からは6:45発の台北北バス停行きに乗る。「季新」で降車

※ 羅東駅前口から宜興客運(国光客運代行運転中)のバスがたくさん出ていますので、台北からは、電車かバスで羅東まで来られる事をお勧めします。  (台湾では駅の出口が線路の両側にある場合、一方を「前口」(通常賑やかな方)、他方を「後口」と言います) 

宜興(国光)客運バス時刻表はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Copyright © 2004 Karube@COM All Rights Reserved