宜蘭の旅 イベントカレンダー地図(ビデオ)宿泊施設お土産交通機関観光119サイトマップHOME

結稲荷神社は、1921年(大正10年)5月に宜蘭製糖工場内に建てられた稲荷神社で、現在の五結郷二結郵便局の近くにありました。 神社の跡地には廟が建てられていますが裏手に回ると開けた敷地のほぼ真ん中に、二結神社の跡を示す大きな石を守るように狛犬が置かれています。

近くには付近にあった製紙工場の蒸留釜の爆発で亡くなられた、日本人を含む方々の鎮魂碑もあります。

 

萬應廟前

 

神社跡に建てられた萬應廟

 

近くにあった製紙工場で事故死した人たちの鎮魂碑

 

GPS位置  24°42' 02.42"N 121°45' 57.03"E

 

 

 

 

 

 

路を隔てた所にある萬應廟の裏に狛犬がありました

 

 

神社跡を今も守る狛犬

二結稲荷跡

GPS位置: 24°42'2.50"N 121°45'58.17"E

 


大きな地図で見る

 

交通:

台北からは北迴線電車に乗り「羅東駅」で下車。タクシー利用。
台北から葛瑪蘭バスまたは首都客運で宜蘭降車。少し歩いて國光客運バスターミナルから頭城行きで二結郵便局下車。徒歩10分。

 


Copyright © 2004 Karube@COM All Rights Reserved