宜蘭の旅 イベントカレンダー地図(ビデオ)宿泊施設お土産交通機関観光119サイトマップHOME

連碑(雙蓮埤)の池は高山の大地にできた自然の池です。  湖面付近は平坦で、周りは美しい山々に囲まれています。生態体系が独立した谷間があるが、湖水の面積は定かではなく、水位は降水量によって決められています。 池の名前の由来は二つの池が連なっているということから双連池と名付けられました。年中霧が立ちこめていて、浮遊類に属する藻が非常に多く、池というよりはまるで沼のようです。

ここへの主な交通アクセスは車。台9甲公路(国道第9甲号線)を通れば来られます。東へ圳頭を経て宜蘭まで約13.6キロ、西へは歩いて3時間ほど行けば福山植物園に到着します。さらに西へ向かって6時間ほど歩けば烏来に出ます。 

ここは自然にできた谷間なので、土地が狭い上、気候や地形の影響を受けていて、農作物を作る面積はそれほど広くありません。しかし、麓には苗木畑や花畑があり風景は最高です。さらに閉ざされた地形が効を奏して静寂で美しい様相を呈しています。

 

 

映画の舞台となった湖畔の旧家

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

双連碑

 

交通:

台北からは北迴線電車で宜蘭駅下車。そこからタクシー、若しくはツアー会社の車で。
台北から葛瑪蘭バスまたは首都客運で宜蘭降車。國光客運濱海線の宜蘭または蘇澳行きに乗り宜蘭で降車。そこからタクシー、若しくはツアー会社の車で。

 

GPS位置

24°45' 00.00" N 121°38' 20.00" E
大きな地図で見る

 

 


Copyright © 2004 Karube@COM All Rights Reserved