宜蘭の旅 イベントカレンダー地図(ビデオ)宿泊施設お土産交通機関観光119サイトマップHOME
水公園のテーマは、人類が水と親しんでん来た天性を呼び覚まし、人と水の自然な倫理を回復することです。  水は生命の源、河川は大地の血脈です。しかし、近代に入ってから、水資源の利用が様変わりし、人間が川の水に大きく依存して生活してきた親密な関係は薄れてしまいました。 親水公園は、政府、行政の心意気と民間の参与、更には、専門家の知恵と、自然環境と人文建設の融合による成果です。

 冬山親水公園を訪れてみると、宜蘭人の天真爛漫な、ノスタルジーと夢想を理解できるでしょう。  目を凝らすと、見るもの全て石ころ一つ、木一本をとっても、また池の一つ東屋一つ取ってみても、皆工夫が凝らされ、加えて宜蘭の伝統的な資材が多く使われています。 ここそこに、素朴ながら精緻な“床脚味”を見ることが出来ます。

 ここでは、毎年国際的なドラゴンボートレースが開催され、たくさんの観光客が訪れています。 家族と共に知性の旅を楽しむもよし、また親子でボートをこぐもよし。親水公園は時を忘れ心行くまで楽しませてくれます。冬山河親水公園は宜蘭県のランドマークの一つとなりました。

また、夏に開催される「国際子供芸術祭」では、世界各国の子供達が踊りを披露してくれます。そして、園内にある水遊び広場は家族づれの人気コースとなっています。

 

GPS位置

24°40'19.29"N 121°48'44.76"E


大きな地図で見る

 

親水公園

 

交通:

①台北からは北迴線電車で羅東駅下車。前出口を出て左方約150㍍から宜興客運バスに乗り約20分、冬山河親水公園大門口で降車

または、後出口を出て270mほど直進し、交差点右手に在る、首都客運バス241番を利用

②北迴線電車の冬山駅下車、出口直進約50㍍右側にレンタル自転車所がある。冬山河堤防に沿って冬山河景を眺めながら冬山河親水公園大門口へ

台北から葛瑪蘭バスまたは首都客運で羅東降車。 交差点を渡り首都客運バス241番を利用。またはタクシー利用。

 

台湾鉄道羅東駅前出口をでて左方約150㍍から宜興客運バスに乗り約20分、冬山河親水公園大門口で降車。

  

 

 

 

 

 

 


Copyright © 2004 Karube@COM All Rights Reserved