宜蘭の旅 イベントカレンダー地図(ビデオ)宿泊施設お土産交通機関観光119サイトマップHOME

治記念館(設治紀念館)は日本統治時代の1906年に当時の行政長官「西郷菊次郎」(初代宜蘭県長)の官邸として建設されました。敷地面積800坪、建坪は74坪ほどあります。

”設治”とは、”官を設けてまつりごとをなす”の意から来ています。  現在は歴史館として姿を変え、宜蘭県の200年に及ぶ歴史を学ぶ資料館として役目を果たしています。

日本建築と西洋建築が融合した建物は太平山から切り出された檜を使って作られています。建築史を学上でも貴重な存在です。

西郷菊次郎

 

  • 開館時間:毎日AM 9~12:00、PM 1:00~5:00
  • 休館時間:毎週月曜日、毎月最終日、及び三大国民祝日

チケット(大人)30元、(子供)20元、宜蘭県民無料
団体優待チケット(大人)20元、(子供)15元。
団体参観は、事前予約のこと。人数が多い場合は、本館が入場調整を行います。

住所:宜蘭市舊城南路力行3巷3号
電話:03-932-6664

 

 

設治記念館

交通:

台北から北迴線電車に乗り宜蘭駅下車。前出口を出て旅行センター横のバス停から台北栄総員山分院行きの752線に乗り、「宜蘭設治紀念館」で降車し、横断歩道を渡り進行方向歩行5分。またはタクシー利用。

台北から葛瑪蘭バスまたは首都客運に乗り宜蘭轉運站で下車。表道りに有る市区バス停から台北栄総員山分院行きの752線に乗り、「宜蘭設治紀念館」で降車し、横断歩道を渡り進行方向歩行5分

台北から國光客運のバスで宜蘭駅で降車。徒歩で光復路接舊城南路、中山路口を過ぎ20分程で到着。

またはタクシー利用。

 

GPS位置

24°45' 19.19"N 121°44' 58.63"E


大きな地図で見る 

 


Copyright © 2004 Karube@COM All Rights Reserved