宜蘭の旅 イベントカレンダー地図(ビデオ)宿泊施設お土産交通機関観光119サイトマップHOME

孤は中元節、すなわちお盆に行われる、大切な行事のひとつです。数百年前、中国大陸からこの地に渡ってきた漢人の開拓者たちは、疫病や天災、抗争によって、大きな犠牲を強いられました。そうした霊を慰めるためにこの行事が始まったといいます。旧暦の七月末には、地獄の蓋が閉まるといわれています。 「搶孤」はその前におこなわれるお盆最後の行事でもあるのです。

会場の中央には十本の「孤柱」と呼ばれる柱がたっています。それらには、油が塗られ、つるつるしています。その柱を元気な若者が命綱をつけてのぼり、そのスピードを競います。 柱の上には、棚が設けられ、そこにはいろいろな飾りものや食べ物が祭られています。 その頂点には旗上金牌がかけられています。この戦いは深夜まで続きます。

頭城の搶孤は、世界中から観客が集まる宜蘭を代表するお祭りになっています。

高さ30mに達する孤柱

会場 GPS位置

24°52'13.45"N 121°50'25.43"E

 
大きな地図で見る

 

豪快に登る若者達

 

 

 開催地: 鳥石漁港搶孤特設会場

お問合せ: 頭城鎮公所 03-977-2371

交通:

①北迴線電車で頭城駅下車、國光客運の濱海線台北・基隆行きに乗り烏石港バス停で降車

または頭城駅からタクシー利用

礁渓駅から131線バス烏石港

台北から國光客運の濱海線の宜蘭羅東行き乗り、烏石港で降車

礁渓駅から131線バス烏石港

 

 

 

 

 

 

 

 


Copyright © 2004 Karube@COM All Rights Reserved